税制改正

  1. 令和2年税制改正大綱【資産課税編】

    ◆所有者不明土地等に係る措置(固定資産税)土地・家屋の固定資産税は、原則として土地の「所有者」(登記簿上の所有者)に課税されますが、昨今の「所有者不明土地等」の増加に伴い、次の措置が設けられます。

  2. ついに法規制 2019年のふるさと納税改正

    ◆税制改正で過剰競争を抑制できるかふるさと納税は通常の寄附金控除とは異なり、住民税を大きく引いてくれる特別な控除があるため、個人の所得や控除によって限度額はあるものの、通常は負担が2,000円で済むようになっており、自治体が「寄附のお礼の品」を用意することによって、お得な制度となっています。

  3. 平成31年度税制改正大綱 資産課税編

    ◆個人事業者版の事業承継税制創設平成30年度税制改正では、非上場会社の事業承継税制の大胆な見直しが行われましたが、これに続き31年度改正では、個人事業者の事業承継税制が創設されました。

ページ上部へ戻る